読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無名雑魚の記録簿

ポケモン @zyunri

【wcsレート】テテフライド【R1900】

f:id:zyunari:20170301152224p:plain

レート1800から使用

13-4で1900

 ビエラさんの使っていたフワライドと遅いガブリアスを使ってみたくなりパーティを組みました。 ビエラさんのパーティが公開される前に組んだため努力値振りが異なります。

 パーティの他の面子はフワライドと組ませるためにカプ・テテフカプ・レヒレテッカグヤに強く出ることのできるカプ・コケコ、鋼タイプに強くこのルール最強の威嚇枠であるウインディカビゴンやスカーフガブリアスに強く最後の詰めとして使えるテッカグヤを採用しました。

 

ウインディ 183-178-100-x-100-130

 自分がこのルールでずっと使っている調整のウインディです。後ろから投げることも多いため耐久に努力値を割いています。ASで使っていた時もありましたが、フレアドライブの反動でHPがかなり削れるため自分の好みではありませんでした。命の珠を持たせていますが、ウインディの守るが強いと感じているため拘り鉢巻をもたせることが出来ず、ホノオZも他のポケモンがZストーンを持っているために断念し、消去法で持たせています。フィラの実なども候補ですが火力強化アイテムを持たないと火力不足を感じることが多いです。

フワライド 225-x-84-110-103-127

  • D+1でC147カプ・コケコの10万ボルトZを確定耐え
  • D+1でエレキフィールド下C147カプ・コケコの命の珠10万ボルトを最高乱数以外耐え
  • S+2で最速スカーフガブリアス抜き

 最初に投げた段階でDとSが上がるのが非常に強力でした。高いSからの鬼火,素早さ操作や天候操作で味方をサポートします。天候操作技として日本晴を採用しました。理由はウインディとのシナジー、味方のポケモンに水半減がいないためです。ただ相手のウインディの火力も上げてしまうのデメリットでした。素早さラインですがS+2の状態で最速雪かきサンドパンAと最速スカーフキュウコンAにオーロラベールを貼られた事があったため、もう少し降ってもいいと思います。雨パーティがきついため準速ゴルダック抜きまで降ることも考えられますが、耐久が落ちることが難点です。

ガブリアス 197-189-116-x-131-125

 前からスカーフを持たせないガブリアスのS振りに疑問を持っていたところ、ビエラさんがあまりSに降っていないガブリアスを使い活躍していたので育成に踏み切りました。Sにほぼ振らないため抜かれることが多いですが、それ以上に耐久に振っているメリットが大きかったです。

カプ・コケコ 145-x-105-161-96-182

 控えめCSカプ・コケコです。臆病でない理由はエレキフィールド下の10万ボルトZでH振りベトベトンRが中乱数で落とせる等火力補正をかけたメリットが大きいと感じたためです。ミラーでS負けがほぼ確定しますが、最速にしていても同速勝負になるため、その辺は割り切って使っていました。準速で困ったことはありませんでした。

 余談ですが最初の3試合は臆病スカーフで使っていて3連敗しました。控えめZ持ちに変えてからは13-1でした。

カプ・テテフ 175-x-120-176-135-115

 ほぼHBに降ったカプ・テテフです。耐久にかなり割いたため非常に固くかなり使いやすかったです。追い風下で動かすことが多いためS無振りもほとんど気になりませんでした。

テッカグヤ 201-121-123-114-125-124

  • 最速
  • ビーストブートでDが上がるように調整

 詰めに使うポケモンです。主に控えに置いておき、相手のスカーフガブリアスなどに投げます。ビーストブートでDが上がるようにしたのは、最後の詰めでAやSが上がっているよりも、Dが上昇していた方が勝ちやすいためです。

 

基本選出 先発フワライド+カプ・テテフ

     後発ガブリアステッカグヤorウインディ

 

 ほぼこの選出をしていました。電気の通りがいい相手にはカプ・コケコを選出することもありましたが、あまり選出することはありませんでした。最終的にテッカグヤで詰ませるように立ち回ることを心がけていました。

 このパーティはトリックルーム軸のパーティと雨パーティがかなりきついのですが、ほとんど当たらなかったためレートを1900まで上げることが出来ました。

 

QRコード

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-8E6D-4A06