無名雑魚の記録簿

ポケモン @zyunri

【ハースストーン】JAPAN MAJOR参加記

ハースストーンのJAPAN MAJORに参加しました。

いろいろと反省しなければならないのでここに書いておきます。

 持ち込んだヒーローはウォリアー、シャーマン、ローグとプリーストです。

Hearthstone Japan Major 2017 | DEKKI

 ウォリアー、シャーマンとローグはすぐに決まったのですが、最後のヒーローが決まらず悩みました。ラダーで試しに使ってみた沈黙プリーストの使い勝手が良かったので持ち込むことにしたのですが、この選択は失敗でした。デッキ登録完了後にプリーストの練習をしたところ負け続け、大会でどうしようと頭を抱えることになりました。

 

 1回戦の相手はローグ、シャーマン、ウォーロックとウォリアー

相手のウォリアーをBAN、こちらはプリーストがBAN

プリーストでどうやって抜けようかと考えていたためこれは助かりました。

1戦目にローグをシャーマンにぶつけることができたこともあり、3-1で勝ち

 

 2回戦の相手はハンター、メイジ、シャーマンとウォリアー

相手がレジェンド2桁前半でびびる。この時点で負けていたかもしれない。

相手のウォリアーをBAN こちらはウォリアーがBAN

プリーストを最初に持っていくと相手がシャーマン。丁寧に処理され負け。

ローグをシャーマンぶつけられなくなり焦り、2戦目に出すと相手はフリメ。

ミニオンがデッキのそこに固まっていて、なんとか出した巨人も蒸発。負け。

3戦目にプリーストをもう一度だすも、相手のヒドラが適応で疾風を持つ。負け。

プリーストの回し方がわからなくなりここでも頭を抱えました。このことを引きずりすぎたことが次の試合の敗因になります。

 

 ルーザーズ2回戦の相手はメイジ、パラディン、シャーマンとウォリアー

相手のウォリアーをBAN こちらはプリースBAN

プリーストをBANしてもらえ喜びました。

1戦目はこちらローグで相手がメイジ

メイジにウォリアーをぶつけたかったので内心焦っていましたが、ミラクルを起こして勝ち。あとはプリースト(?)が勝ち抜けさえすればこの試合勝てると考えていました。プリーストを出した瞬間にBANされていることを思い出し、頭を抱えることに。

このせいで相手のメイジが勝ち抜け、ウォリアーを2縦され負け。

JAPAN MAJOR敗退になりました。

 

 反省すべき点は2つあると思います。

1つ目は考察の浅さ。持ち込むべきデッキをよく考えるべきでした。

2つ目はメンタルの弱さです。相手がレジェンド上位にいるだけでビビったり、負けたことを引きずりそれを原因にまた負ける。もっとも直さなければいけないことです。

 

 今後対戦ゲームを続ける以上メンタルを強くしなければいけない、それを痛感することになった大会でした。